低リスクで始めるFXの方法

低リスクでFXを始めるなら海外FX業者の『ゼロカット』!?

FXを始めたいそこのあなた

FX業者選びで迷っていいませんか?

FX業者の候補を絞る条件は様々ですが、

そのの1つとして、国内業者か海外業者の2つのうちどちらにするか、が挙げられます。

 

結論から述べますと、

FX初心者にこそ海外FXをおすすめします

理由としては、入金額以上の金銭を請求されることがないからです。

これは、証拠金以上の損失が発生してしまったときに重要となるシステムの違いによるものです。

国内FX業者⇨追証システム

海外FX業者⇨ゼロカットシステム

追証システムとゼロカットシステムの違いについて、勉強していきましょう。

国内FXが採用している『追証システム』

国内FX業者が導入しているのが、「追証」システムです。

証拠金以上の損失が発生した場合、証拠金で補いきれない損失分は入金して支払いをする義務があります。

入金については期限も存在します。

追証は、法的には借金扱いであるため、最悪の場合財産を差し押さえられます。

 

海外FXが採用している『ゼロカットシステム』

海外FX業者で導入されているシステムが、ゼロカットシステムです。

これは、国内FX業者には、まだ取り入れられていません。

ゼロカットシステムとは、簡単に言うと「借金になることがない」システムです。

ゼロカットシステムの場合、証拠金以上の損失が発生しても、証拠金で補いきれない損失は業者が負担してくれます。

つまり、証拠金が0円になることはあっても、それ以上の損失が発生することがないので、「想像を超える支払額」ににはなりません。

(ゼロカットシステムを導入している海外FX業者の一部では、損失が多額になったときに損失分の請求をしてきた業者もあるようなので、信頼度の高い業者を選ぶ必要があります。)

ゼロカットで注意したい点

ゼロカットは、エントリー位置から一度でも資産が0になると強制決済となってしまいます。

一瞬たりとも含み損のままポジションをもつことができません

 

追証とゼロカットの違いのまとめ

追証とゼロカットの違いについて、

証拠金50万円で損失80万円の損失によって30万円の資金不足になったと想定した場合にどうなるか、確認してみましょう。

 

つまり証拠金を越える損失は消失するわけでなく、誰が負担するかの違いです。

証拠金を越える損失の負担者は、

ゼロカットの国内FX業者の場合⇨トレードしている本人

海外FX業者でゼロカットを採用している場合⇨FX業者

ということです。

口座に入れた金額以上のリスクはないのが明らかなゼロカットシステムの方が初心者にはおすすめです。

 

ゼロカットシステムが成り立つ理由

証拠金以上の損失をすべてFX業者で取り持つわけですから、暴落時などは特にFX業者にはリスクです。

それでもゼロカットシステムを導入できるのは、取引方式のによってFX業者の「利益源」に違いがある点に秘密が隠されています。

ゼロカットシステムを導入できる海外FX業者が取り入れているのは、NDD方式。

追証システムを導入している国内FX業者が取り入れているのは、DD方式といいます。

それぞれの違いを見てみましょう。

スプレッドで利益を得るNDD方式(海外FX業者)

海外FX業者が取り入れているNDD方式です。

FX業者は、投資家の注文を金融機関に取り次ぐだけで、注文はトレーダーと金融機関が直接注文のやり取りを行います。

NDD方式を取り入れているFX業者の利益はスプレット(取引時に必要となる手数料のようなもの)であるため、

投資家には多くの取引を行ってもらうことが利益になります

つまり、投資家に借金として支払いさせるよりゼロカットをするほうが、次の投資家の取引(FX業者の利益)へと繋がる仕組みとなっています。

 

投資家の損失で利益を得るDD方式(国内FX業者)

国内FX業者が取り入れている方式です。

投資家と金融機関の間にディーラーが入り、金融機関と投資家が直接注文のやりとりをすることはありません。

投資家の注文をFX業者が受付て資金をかかえ、ディーラーが金融機関と取引を行います。

投資家の取引相手はFX業者です。

つまり、DD方式を取り入れている国内FX業者の利益は投資家の損失そのものであり、投資家の利益はFX業者の損失となります

そのため、ゼロカットシステムではなく追証システムが導入されています。

 

FX業者の候補を絞る要素の1つはコレ

FXを始めるにあたって、業者選びは重要であり悩みのタネです。

候補を絞るため、「追証システム」か、「ゼロカットシステム」かも重要な要素の1つとなります。

入金額以上の損失を得たくない、

借金が不安という人は、

ゼロカットを採用している海外業者に的を絞ってみましょう。

ただし、ゼロカットされたのちに、自分の生活費を入金してしまうなど資金管理のできない場合は、FXでの資金運用は不向きです。

自分の資産と相談しながら、資産運用にチャレンジしましょう。

 

海外FX業者で口座開設をしたい方へ

海外FX業者の中には、利益が出ても出金拒否されたり、ゼロカットシステムのはずなのに、損失分を請求される業者もあるようです。

信頼できるFX業者をさがしましょう。

本サイトではXMTradingをおすすめしています。

なぜXMTradingがおすすめなのかは、、、

こちらをCHECK

FXを始める人が選ぶべき海外FX業者XMTrading~なぜおすすめ?~

株の取引き経験はあるけど、違う商品ははじめて。 株もやったことないけど資産運用に興味があるのでFXをはじめよう。 数あるFX業者、結局どこの会社が一番いいの!? ...

続きを見る

おすすめ記事一覧

1

チャート株式とFXは、これからトレーダーで資産形成していきたいという個人投資家の中でも最もポピュラーな方法ですが、両者には明確な違いが存在します。 それぞれの商 ...

2

株の取引き経験はあるけど、違う商品ははじめて。 株もやったことないけど資産運用に興味があるのでFXをはじめよう。 数あるFX業者、結局どこの会社が一番いいの!? ...

3

酒田五法とは罫線分析の基本としても知られている日本古来の分析方法でも最も古しても知られています。 江戸時代の相場師「本間宗久」によって酒田五法の原型がつくられた ...

4

海外FXブローカーのXMで口座開設のやり方について、図解を交えながら解説します。 初めてXM口座を開設する方向けです。 このブログでわかること XMの口座開設の ...

5

トレーダーにも人気のあるオシレーター系インジケーターのひとつ「ボリンジャーバンド」。 インジケーターを使うときは、中身を理解した上で使用することが重要です。 ま ...

6

将来の貯金が不安でFXを始めたい、そんな想いを抱いている人は多いはずです。 投資・投機をするには軍資金が必要だけど、現状の金銭面に余裕がない私にはFXすら始めら ...

7

FXトレーダーにも人気の高い「MACD」。 MACDの概念を知らずに使用するのは危険です。 本記事では、MACDの基礎を勉強していきましょう。 Contents ...

8

投資・投機をするための商品はたくさんあります。 FXもその一つですが、怪しい・怖いというマイナスイメージが多いのも事実です。 ではFXとはどのような商品なのか、 ...

-低リスクで始めるFXの方法

© 2021 FX勉強ドットコム Powered by AFFINGER5