XM

出金拒否されずにXMから出金する(国内銀行送金・クレジットカード/デビットカード・bitwallet・STICPAY・BXONE)|XM Tradingトリセツ

XM口座から出金する方法は複雑で、手順を知らないと出金するのが大変です。

出金の手順を理解していないと出金拒否される場合があり、出金申請に手間取ってしまいます。

そうならないために、今回の記事ではXM口座から出金する方法をご紹介します。

この記事を読めばXM口座からスムーズに出金ができるようになり、出金トラブルに遭うこともなくなります。

ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

もしXMの口座開設・入金にお困りの場合は、XMの手引きロードマップをご覧ください。

XMの出金ルール

XM口座から出金するには、次の5つの方法があります。

出金方法

  • 国内銀行送金
  • クレジットカード・デビットカード(VISAのみ)
  • bitwallet
  • STICPAY
  • BXONE

多くの出金方法に対応しているXMですが、自由に出金できるわけではありません。

XM口座から出金するには、これから紹介する2つの出金ルールに従って手続きを進める必要があります。

出金ルールには以下の2つがあります。

出金ルール

  1. 入金方法と出金方法の一致
  2. トレードでの利益分の出金(入金分以上の金額の出金)は、『国内銀行送金』に限る
  3. 出金方法の優先順位

 

これらのルールを知らずに出金手続きをしても、正しく処理されず出金できなかったり、出金に時間がかかったりします。

また、これらの出金ルールは資金洗浄やテロ資金供与などの金融犯罪を防止するために設けられていますので、正しく出金ルールを理解してスムーズに手続きしましょう。

それでは、出金ルールについて1つずつ紹介していきます。

 

出金ルール①|入金方法と出金方法の一致

XMでは、入金した金額分までは入金と同じ方法で出金しなければいけないルールがあります。

例えば、5万円をVISAカードで入金し、トレードで3万円の利益を出したとします。

このとき、口座の残高は8万円になっています。

5万円を出金するときは、最初に入金した5万円分は必ずVISAカードで出金しなければいけません。

同様に、bitwallet経由で入金したなら、入金した金額分まではbitwalletで出金しなければいけません。

他の方法で入金した場合も同様です。

 

出金ルール②|トレードでの利益分の出金は、『国内銀行送金』に限る

XMでは、入金額以上の出金は国内銀行送金で引き出すことができます。

例えば、5万円をVISAカードで入金し、トレードで3万円の利益を出したとします。

このとき、口座の残高は8万円になっています。

8万円全てを出金するときは、最初に入金した5万円分は必ずVISAカードで出金しなければいけません。

残りの3万円(利益分)は国内の国内銀行送金で引き出すことができます。

 

出金ルール③|出金方法の優先順位

もう一つの出金ルールとして、出金方法には優先順位があります。

XM口座に入金するときに複数の方法を併用した場合は、出金ルール1に従って入金と同じ方法で出金しなければいけません。

そのときの優先順位を定めたのがこのルール2です。

出金の優先順位は以下のようになっています。

出金の優先順位

  1. クレジットカード・デビットカード(VISA)
  2. オンラインウォレット(bitwallet、STICPAY、BXONE)
  3. 国内銀行送金

 

例えば、bitwalletから3万円、VISAカードから2万円を入金し、トレードで5万円の利益が出たとします。

入金した順番も上記の通りです。

このとき、XM口座には10万円入っています。

出金するときは入金の順番にかかわらず以下のような順番で出金しないと、出金手続きが拒否されます。

1.VISAカード(2万円)

2.bitwallet(3万円)

3.国内銀行送金(5万円)

このように、優先度が高い出金方法から選択しなければいけません

 

 XMで出金できない条件

XMで出金申請をすると、出金履歴に「拒否されました」というメッセージが表示されて出金できない場合があります。

この場合は、出金自体を拒否されているのではなく、出金手続きが間違っているときに起こります

出金ルールを見直し、正しく手続きをすればきちんと出金できるので安心してください。

出金申請が拒否されてしまったときの条件や対処法をご紹介します。

  1. 出金優先順位に沿っていない
  2. 出金する口座の証拠金維持率が150%を下回っている
  3. 週末(金曜日23:50~月曜日1:00)で証拠金維持率が400%を下回っている
  4. カードの返金処理可能期間が過ぎた

それでは、1つずつ説明していきます。

 

XMで出金できない⁉①出金優先順位に沿っていない

入金のときにクレジットカードとオンラインウォレットを併用した場合は、出金優先順位に従わないと出金ができません。

この場合、XMの出金ルール1の優先順位に従って出金先を選択すれば解決できます。

優先順位はクレジットカード・デビットカード>オンラインウォレット>国内銀行送金という順番です。

入金した分がまだ出金できていないときは、この優先順位を見直してみましょう。

クレジットカード・デビットカードやオンラインウォレットの入金分を出金してからでないと、国内銀行送金で利益分が出金できないことに注意してください。

また、クレジットカード・デビットカードやオンラインウォレットで入金分以上の金額は出金できず、入金分より多い金額を出金申請した場合は一度XM口座に戻されます。

その場合は国内銀行送金で出金申請をすれば利益分を出金できます。

 

XMで出金できない⁉②出金する口座の証拠金維持率が150%を下回っている

トレードの最中に出金するときは注意が必要です。

取引中は、証拠金維持率が150%を下回らない範囲でしか出金できないからです。

取引中に出金すると、証拠金維持率が低下するのでロスカットされるリスクが高くなります。

なので、取引していないときに出金申請をするか、証拠金維持率が151%以上になるように金額を調整して出金しましょう。

証拠金維持率が150%を下回らない金額の目安は以下の式で計算できます。

出金できる金額=有効証拠金-必要証拠金×1.5

レート変動などによる誤差はありますが、目安として計算してから出金申請すると良いでしょう。

 

XMで出金できない③週末(金曜日23:50~月曜日1:00)で証拠金維持率が400%を下回っている

ポジションを持ったまま週末に出金するときは証拠金維持率に注意しましょう。

XMが休業になる週末は、証拠金維持率が400%以下になる出金ができなくなります

週末は閉場しているので、週が明けるまでトレードを終了させることができません。

もし、ポジションを持った状態で週末に出金したい場合は開場を待ってトレードを終了させるか、証拠金維持率が401%以上になる金額で出金申請をしましょう。

証拠金維持率が400%を下回らない金額の目安は以下の式で計算できます。

出金できる金額=有効証拠金-必要証拠金×4

レート変動などによる誤差があるため、計算して余裕のある金額で出金申請しましょう。

 

XMで出金できない④カードの返金処理可能期間が過ぎた

カードを発行する会社が定めている返金可能期間を過ぎると、クレジットカード・デビットカードからの出金ができなくなります

クレジットカード・デビットカードの場合、出金は返金手続きとして処理されるからです。

カード会社によって返金可能期間は異なりますが、一般的には1年間返金を受け付けている場合が多いです。

返金可能期間を過ぎてしまった場合は、国内銀行送金を選択することで出金できるようになります

 

XMでの出金の種類

XMで利用できる出金方法は以下の5種類です。

  • 国内銀行送金
  • クレジットカード・デビットカード(VISA)
  • bitwallet
  • STICPAY
  • BXONE

 

それぞれの出金方法について、出金が完了するまでの日数、出金最低金額、出金限度額、手数料についてまとめました。

出金方法 出金が完了するまでの日数 出金最低金額 出金限度額 手数料
国内銀行送金 数時間~7営業日 10,000円 なし 出金額40万円未満:2500円
出金額40万円以上:無料
+リフティングチャージ
+出金先銀行の手数料
クレジット・デビットカード
(VISA)
1週間~2か月
(カード会社による)
500円 VISAカードでの入金額まで 無料
bitwallet 500円 bitwalletでの入金額まで 無料
STICPAY 500円 STICPAYでの入金額まで 無料
BXONE 500円 BXONEでの入金額まで 無料

国内銀行送金で出金するときは、出金額によって負担する手数料が変わるので注意しましょう。

出金額が40万円未満のときは手数料が2,500円かかりますが、40万円以上出金する場合は手数料が無料になります。

また、国内銀行送金の場合のみ出金先銀行の手数料とリフティングチャージが発生します。

リフティングチャージとは、XM口座にある日本円を通貨の両替なしで日本の銀行に送金するときにかかる手数料のことです。

リフティングチャージは銀行ごとに金額が違いますが、銀行別の手数料とリフティングチャージの価格については後述します。

 

出金作業の進捗状況・出金履歴の見方

出金の手続き、出金作業の進捗状況や出金履歴は、XMのマイページから確認できます。

まずは、XMの会員ページからリアル口座の番号とパスワードを入力してマイページに入りましょう。

外部リンク:会員ページ - XMTRADING.COM

 

出金手続きをするときは、マイページで「資金の出金」をクリックしてください。

 

すると、「出金方法一覧」「出金履歴」「処理中の出金」の3つのタブが表示されます。

 

出金するときは「出金方法一覧」から出金する方法を選択して手続きを行います。

 

「出金履歴」のタブを選択すると以下の情報が確認できます。

  • 出金申請をした日時
  • 出金した金額
  • 出金後の口座残高
  • 出金方法
  • 出金処理状況

「処理中の出金」タブでは現在行われている出金処理の進捗を確認できます。

「拒否されました」と表示されている場合は、出金ルールを確認したうえで正しく出金申請をし直す必要があります。

 

2回目以降の出金に使える「クイック出金」

1度国内銀行へ送金すると、2回目以降の手続きで「クイック出金」という項目があらわれます。

「クイック出金」を選択するだけで出金申請が完了するので、1度出金した銀行の情報を再度入力する必要がなくなります。

手数料や着金までの期間は国内銀行送金と変わりません。

しかし、出金までの手間が大幅に短縮されるのでクイック出金ができるようになったら利用するとよいでしょう。

 

XMの出金方法別の出金手順書

XM口座から出金する手順を出金方法別に解説します。

まずは、XMのページにリアル口座番号とパスワードを入力してマイページに移動してください。

外部リンク:会員ページへログイン - XMTRADING.COM

そして、「出金方法一覧」のタブから出金方法を選択します。

選択した方法によって手続きの手順が変わるので、ここからは出金方法ごとに説明します。

 

6-1銀行送金(国内)

国内銀行送金は、出金方法の中で唯一トレードで得た利益分を出金できる方法です。

 

出金不可な銀行一覧

以下の銀行は、海外からの送金を受け付けていないためXM口座から出金することができません。

  • ゆうちょ銀行
  • 新生銀行
  • ジャパンネット銀行
  • セブン銀行
  • じぶん銀行
  • みずほ銀行(インターネット支店のみ)

上記の銀行以外でSWIFTコードをもつ銀行であればどこでも出金できるので、上記の銀行口座をメインに使っている場合は他の銀行口座に出金しましょう。

 

銀行送金の出金手順

出金方法一覧から「銀行出金(International Wire Transfer)」を選択すると以下のようなページになります。

画面の上部に注意事項が記載されます。

注意事項は更新されることがあるので、必ず熟読してから手続きを行ってください。

 

それぞれの記入欄に以下の項目を記入しましょう。

  • 受取人の名前(フルネーム):出金先の口座名義人の名前を記入します。(英語表記)
    例) 鈴木 太郎→Taro Suzuki
  • 受取人の住所(英語表記):出金先の口座名義人の住所を記入します。(英語表記)
    例) 東京都千代田区永田町1-1-1 マンションA 101号室
    →#101 A-mansion 1-1-1 Nagata-cho, Chiyoda-ku, Tokyo, Japan

住所の英語表記について

住所を英語表記するときは、以下の順番で記入します。

部屋番号・建物名→番地→市町村→都道府県→国名

日本語の表記とは順番が逆で、小さい範囲から記入していくので注意しましょう。

市町村はShinjuku-ku Machida-shiなどハイフンを入れて日本語の読みをローマ字で記入します。

部屋番号を記入するときは頭に#をつけ、続けて番号を表記するのが一般的です。

例えば、東京都千代田区永田町1-1-1 Aマンション 101号室にお住まいの方なら以下のような表記になります。

#101 A-mansion 1-1-1 Nagata-cho, Chiyoda-ku, Tokyo, Japan

続いて、銀行情報を入力します。

    • 銀行名:出金先の銀行名をタブから選択します。
    • 受取人の銀行口座番号:出金先の口座番号を記入します。
    • SWIFTコード:出金先銀行のSWIFTコード(8~11桁のアルファベット)を記入します。
      例)りそな銀行→DIWAJPJT
    • 銀行所在地(英語表記):出金先銀行の所在地を記入します。(英語表記)
      例)みずほ銀行→ 1-5-5 Ote-machi Tiyoda-ku Tokyo,Japan
    • 支店コード:出金先の口座の支店コードを記入します。
    • 支店名:出金先の口座の支店名を記入します。(英語表記)
      アルファベット表記+「Branch」と記入します。
      例)赤坂支店→Akasaka Branch
    • 出金額:希望する出金額を記入します。

出金に必要な各金融機関の情報

主要な金融機関の出金手数料、リフティングチャージ、SWIFTコード、銀行所在地(英語表記)を以下の表にまとめました。

国内銀行送金で出金申請をするときは参考にしてください。

金融機関 出金手数料 リフティングチャージ SWIFTコード 銀行所在地(英語表記)
みずほ銀行 2,500円 送金額×0.05% MHCBJPJT 1-5-5 Ote-machi Tiyoda-ku Tokyo,Japan
三菱UFJ銀行 1,500円 送金額×0.05% BOTKJPJT 2-7-1 Marunouchi Tiyoda-ku Tokyo,Japan
りそな銀行 1,500円 送金額×0.05% DIWAJPJT 2-2-1 Bingo-machi Chuo-ku Osaka-si Osaka,Japan
三井住友銀行 1,500円 送金額×0.05% SMBCJPJT 1-1-2 Marunouti Tiyoda-ku Tokyo,Japan
往信SBIネット銀行 2,500円 無料 NTSSJPJT F18 Izumi-Garden-Tower 1-6-1 Roppongi minato-ku Tokyo, Japan
楽天銀行(個人口座) 2,450円 無料 RAKTJPJT Shinagawa-Grand-Central-Tower 2-16-5 Konan Minato-ku Tokyo,Japan
ソニー銀行 無料 無料 SNYBJPJY Hibiya-Park-Front 2-1-6 Uchisaiwai-cho Tiyoda-ku Tokyo,Japan

入力が完了したら、画面下部にある「リクエスト」ボタンを押せば出金申請が完了します。

 

6-2クレジットカード・デビットカード(VISA)

XMでは、VISAカードのみ利用できます。

VISAカードからの入金がない場合やカード会社の返金期限が切れている場合もカードでの出金ができないので、国内銀行送金で出金します。

出金できないカードの種類

  • JCBカード
  • MasterCard

 

クレジットカード・デビットカードの出金手順

  • 出金方法でクレジットカード・デビットカードを選択します。
  • 希望する出金額を入力し、出金ルールについて理解したら同意事項にチェックを入れます。
  • 「リクエスト」と選択すると申請が完了します。

 

6-3bitwallet

bitwallet(ビットウォレット)とは、オンラインウォレットサービスの一つです。

bitwalletで入金した場合は、bitwalletで入金した金額分まで出金できます。

bitwalletから入金したことがない場合や、XM口座のベース通貨が日本円以外の場合はbitwalletからの出金はできません。

 

bitwalletでの出金手順

  • 出金方法の一覧から「bitwallet」を選択します。
  • 出金額送金先bitwalletのアドレスを入力します。
  • 出金ルールについて理解したら同意事項にチェックを入れます。
  • 画面下部の「リクエスト」を押すと出金申請が完了します。

入金時に使ったウォレットとは違うウォレットに出金するときは、出金ページの「追加ウォレット登録」の中にある「新しいウォレットを作成する」をクリックします。

新しいbitwalletアカウントを登録し、出金手続きをすれば出金申請は完了です。

 

6-4STICPAY

STICPAYとはオンラインウォレットを利用したオンライン送金サービスです。

STICPAYを利用して入金した場合は、STICPAYで入金した金額分まで出金ができます。

 

STICPAYでの出金手順

  • 出金方法の一覧から「STICPAY」を選択します。
  • STICPAYの口座ID出金額を入力します。
  • 出金ルールについて理解したら同意事項にチェックを入れます。
  • 画面下部の「リクエスト」を押すと出金申請が完了します。

 

6-5BXONE

BXONE(ビーエックスワン)とは、オンラインカジノや仮想通貨の送金などに利用されているオンラインウォレットサービスです。

BXONEを利用して入金した場合は、BXONEで入金した金額分まで出金ができます。

 

BXONEでの出金手順

  • 出金方法の一覧から「BXONE」を選択します。
  • BXONEのID出金額を入力します。
  • 出金ルールについて理解したら同意事項にチェックを入れます。
  • 画面下部の「リクエスト」を押すと出金申請が完了します。

 

まとめ

今回はXM口座から出金する方法を紹介しました。

XMでは出金ルールが多く、出金申請に戸惑うこともあるかもしれませんが、この記事を読んだあなたは簡単に出金できるはずです。

XMは「出金ができない」ということはほとんどなく、信頼できるFX会社なので安心して出金手続きをしましょう。

XM

XMTradingで複数口座を開設するメリット・デメリット・開設方法

両建て「XMで複数口座を持つメリットはあるの?」 「どうやって複数口座を作るの?」 といった疑問を持ってはいませんか? 複数の口座を運用するのは難しそうに感じる ...

XM

出金拒否されずにXMから出金する(国内銀行送金・クレジットカード/デビットカード・bitwallet・STICPAY・BXONE)|XM Tradingトリセツ

XM口座から出金する方法は複雑で、手順を知らないと出金するのが大変です。 出金の手順を理解していないと出金拒否される場合があり、出金申請に手間取ってしまいます。 ...

XM

XMTradingのスプレッドは狭い!!?実質スプレッド代を検証

スプレッドの低さは、FXの口座開設の際に気にするポイントです。 XMTradingは人気の高い海外FX会社の1つですがスプレッドが広いと評価をされることが多く、 ...

XM

XMTrading口座|ボーナスが消える条件とは

XM口座の開設も終わり、ボーナスもGETした方が知っておきたい、『ボーナス消失ルール』についてです。 特に、XM口座で取引せず放置する・放置している、出金する、 ...

XM

XMTradingのロイヤルティプログラムで運用資金を増やす|XMトリセツ

XMTradingのロイヤルティプログラムとは、XMTradingの取引(入金後のリアルトレードに限る)に応じて「XMTradingポイント=XMP」が貯まって ...

 

おすすめ記事一覧

株とFXの違い 1

チャート株式とFXは、これからトレーダーで資産形成していきたいという個人投資家の中でも最もポピュラーな方法ですが、両者には明確な違いが存在します。 それぞれの商 ...

2

「海外FX業者はたくさんあるけれど、何が違うの?」 「海外FX業者を使ってみたいけれど、どうやって決めればいいの?」 という疑問を持ってはいませんか? 海外FX ...

3

株の取引き経験はあるけど、違う商品ははじめて。 株もやったことないけど資産運用に興味があるのでFXをはじめよう。 数あるFX業者、結局どこの会社が一番いいの!? ...

4

酒田五法とは罫線分析の基本としても知られている日本古来の分析方法でも最も古しても知られています。 江戸時代の相場師「本間宗久」によって酒田五法の原型がつくられた ...

XM口座開設 5

FXを始めるにあたって、海外FXのXMTradingを選んだ方必見です。 図解を交えながら解説しますので、当手順書を読みながら進めるとスムーズに口座開設できます ...

6

トレーダーにも人気のあるオシレーター系インジケーターのひとつ「ボリンジャーバンド」。 インジケーターを使うときは、中身を理解した上で使用することが重要です。 ま ...

7

将来の貯金が不安でFXを始めたい、そんな想いを抱いている人は多いはずです。 投資・投機をするには軍資金が必要だけど、現状の金銭面に余裕がない私にはFXすら始めら ...

8

FXトレーダーにも人気の高い「MACD」。 MACDの概念を知らずに使用するのは危険です。 本記事では、MACDの基礎を勉強していきましょう。 Contents ...

9

投資・投機をするための商品はたくさんあります。 FXもその一つですが、怪しい・怖いというマイナスイメージが多いのも事実です。 ではFXとはどのような商品なのか、 ...

-XM

© 2022 FX勉強ドットコム Powered by AFFINGER5