通貨の特徴

【FX初心者向け】ニュージーランドドルの特徴

 

為替相場におけるニュージーランドドルの位置づけを知るために、まずニュージーランド経済の概要から順番に見ていきましょう。

ニュージーランド経済の概要

ニュージーランド 地図

ニュージーランドのGDPは2125億米ドル(2020年)で世界のGDPランキングでは50位となっており、人口も約500万人ですから国という単位としては比較的小規模な経済圏です。

ニュージーランドの経済は貿易に強く依存していて、モノとサービスの輸出がGDPの約30%を占めています。

主要な輸出は農産物で、オーストラリアとの貿易が貿易収支の20%(貿易収支内訳第一位)を占めており、オーストラリア、中国、日本の貿易量は全体の42%です。

従ってニュージーランドの経済は、輸出相手国の経済の影響を強く受けます

特にオーストラリアや中国の経済の影響はニュージーランドドル相場に顕著に現れます。

オーストラリアは資源輸出国なので、資源価格がオーストラリア経済に影響を与えます。

オーストラリア経済はニュージーランド経済に影響を与えます

 

NZドル/米ドルとWTI原油CFDの日足チャートの比較画像をご覧ください。

●ニュージーランドドル/米ドルの日足チャート(2020年1月~2022年3月)

NZDUSD2020年4月日足

 

●WTI原油CFDチャート(2020年1月~2022年3月)

WTI原油2020年4月~日足

 

この2つのチャートは完全に相関しているわけではありません。

2020円の4月頃は、新型コロナウイルスによる原油の需要の減少と産油国の協調減産協議決裂があり、どちらも落込んだ後に上昇しするという共通した動きです。

原油価格というニュージーランドとは直接関係のない要素が、オーストラリアという国を介してニュージーランドドル相場に影響を与えていることがわかります。

 

 

ニュージーランドの金融政策

ニュージーランドにはニュージーランド準備銀行(RBNZ)があります。

政策決定会合が年に8回開催され、政策金利が決定されています。

財務大臣とRBNZ総裁は、政策の安定性維持と生産・金利・為替レートの不安定性回避に重点を置いた政策協定を結んでいます。

その協定に基づいて、物価は消費者物価指数の年間上昇率を1.5%で安定させることを目標としています。

オフィシャル・キャッシュレート(OCR)と呼ばれる金利をRBNZが設定することで、個人や企業に提示される金利を操作します。

OCRを定期的に見直し・調整することてで、経済の成長と安定のバランスを取っています。

基本的にRBNZの政策金利は他国の政策金利よりも高いことが多く、外資を集めるための高金利政策がニュージーランドの金融政策の大きな特徴です。

 

ニュージーランドドルの特性

ニュージーランドドルの特性を

  • 商品相場との連動
  • キャリートレードの影響
  • 金利差
  • 人口推移
  • 気候変動

5つの視点から見ていきます。

 

●商品相場との連動

ニュージーランドの輸出の40%が一次産品(コモディティー)です。

コモディティーとニュージーランドドルには相関関係があり、その中でも乳製品価格と強く連動して動いています

つまり、乳製品価格が上がればニュージーランドドルの買い材料となり、ニュージーランドドルも上昇し、逆に乳製品価格が下がれば、ニュージーランドドルも下がります。

ニュージーランドの輸出商品の価格が上昇するということは、ニュージーランドドルが買われるだけでなく、ニュージーランドの経済全体が潤うことにも繋がり、あらゆる経済活動を高めることになります。

 

●キャリートレードの影響

キャリートレードとは高金利通貨を買い、低金利通貨を売る取引のことです。

ニュージーランドは高金利を維持する傾向があるため、キャリートレードの買われる側の通貨として投資家に非常に人気があります

従ってニュージーランドドルと他国通貨の金利差が大きければ大きいほどニュージーランドドルは買われやすくなり、逆に金利差が小さくなればなるほどニュージーランドドルは売られやすくなります。

このような背景から、ニュージーランドドルは金利の変化に敏感に反応する通貨であることがわかります。

RBNZの政策金利だけではなく、主要国、特にアメリカのFRBの政策金利によっても大きく動きます。

米国の政策金利が上がればニュージーランドドルは売られやすくなり、米国の政策金利が下がれば買われやすくなります。

 

●金利差

先述したように、ニュージーランドドルをトレードするトレーダーは、ニュージーランドの金利と他国の金利の差に注目しています。

その金利差はニュージーランドの短期国債のプレミアが、他国に対してどのくらい差があるのか示しているため、将来の投資資金の流れを知る手掛かりになります。

金利差に着目してトレードするキャリートレードがニュージーランドドル相場を大きく動かす要因であり、ニュージーランドドル相場の特徴でもあります。

 

●人口推移

ニュージーランドの人口は現在約500万人と他の先進国と比べて少ないため、少ない人口の推移でも経済に大きく影響を与えます。

2013年から2014年にはニュージーランドの人口は78,000人増加し、90年間の過去最多記録となりました。

しかし、2011年から2012年は26,000人しか増えておらず、数万人単位で人口が増減することによって、分母の小さなニュージーランドの経済は大きな影響を受ける特徴があります。

ニュージーランドの人口推移 世界経済のネタ帳出典:世界経済のネタ帳

 

●干ばつなどの気候変動

ニュージーランドの輸出の大半が一次産品ですから、気象の変動による農業被害によってGDPは大きく影響を受けます

2013年にはニュージーランドでは干ばつによって13億ドルもの被害を出しました。

同じように最大輸出国のオーストラリアの干ばつによってニュージーランドの貿易は左右さるため、オーストラリアの気象変動も貿易を介してニュージーランド経済に大きな影響を及ぼします。

 

ニュージーランドドルが上がる要因

金融政策 金利差の拡大
(ニュージーランドの金利の方が他国より高くなる場合)
要人発言 米ドルが売られるような発言
(リスクオン)
景気動向 ・貿易収支の向上
・貿易対象国の景気上昇
・貿易対象国の通貨の上昇
・主要貿易対象国であるオーストラリアや中国の経済基盤を支える資源価格の上昇

 

ニュージーランドドルが下がる要因

金融政策 金利差の縮小
(ニュージーランドと他国の金利差が小さくなる場合)
要人発言 米ドルが買われるような発言
(リスクオフ)
景気動向 ・貿易収支の縮小
・貿易対象国の低下
・貿易対象国の通貨の下落
・主要貿易対象国であるオーストラリアや中国の経済基盤を支える資源価格の下落

 

ニュージーランドドルと豪ドルの関係性

オーストラリアはニュージーランドの最大貿易相手国です。

オーストラリアの経済が上向きなら貿易も上向き、ニュージーランドドルも上向きとなり、ニュージーランドドルとオーストラリアドルには強い相関関係があります

NZドル/米ドルと豪ドル/米ドルの日足チャートの比較画像をご覧ください。

 

・NZドル/米ドル日足チャート(2020年1月~2022年3月)

NZDUSD20201月日

・豪ドル/米ドル日足チャート(2020年1月~2022年3月)

AUDUSD2020~2022年3月日足

上記2つのチャートを比べてみるとよく似たチャートの形をしています。

オーストラリアドルとニュージーランドドルには非常に強い相関関係があることがわかります。

 

ニュージーランドの重要経済指標

・国内総生産(GDP)

・消費者物価指数(CPI)

・国際収支報告

・インフレ調整後小売売上高

・生産者物価指数

 

 

ニュージーランドドルのまとめ

ニュージーランドドルは貿易に依存した国の通貨なため、貿易相手国であるオーストラリアドルや中国人民元の影響を受けます。

ニュージーランドは高金利通貨政策を基本としているためニュージーランドドルはキャリートレーダーに買われやすい特徴をもっています。

ニュージーランドドルは主要貿易国であるオーストラリアや中国の経済の影響と、自国と他国の政策金利差によって上下する通貨であることがわかります

 

通貨の特徴シリーズ

通貨の特徴

2022/8/15

FXトレードを極める|日本円が上がる理由

日本の自国通貨である円(JPY)は、流動性の高い通貨として世界中で市場取引されています。 特にUSD/JPY(米ドル/円)は、EUR/USD(ユーロ/ドル)に次いで、世界第2位の通貨取引量となっています。 FXでは、USD/JPY(米ドル/円)の他に、EUR/JPY(ユーロ/円)やGBP/JPY(ポンド/円)など数多くの通貨ペアがあります。 今回は、円の世界的な位置付けや特性、為替相場が変動する要因、円と米ドルの関係について解説します。 しっかりと内容を理解し、明日からのトレードに活用しましょう。 他の主 ...

ReadMore

通貨の特徴

2022/5/30

【FX初心者向け】 カナダドルいつ上がる?

カナダの自国通貨であるカナダドル(CAD)は、地理的および経済的な関係から、米国との結びつきが深く、為替チャートにおいても、米ドル(USD)と似たような動きとなることが多く確認されています。 FXでは、CAD/JPY(カナダドル/円)の他に、USD/CAD(米ドル/カナダドル)やAUD/ CAD (豪ドル/カナダドル)などの通貨ペアがあります。 ※ほとんどの通貨ペアで米ドル(USD)と似たような動きとなるため、USD/CAD(米ドル/カナダドル)を確認することで、両者それぞれの通貨強弱を見ることができます ...

ReadMore

通貨の特徴

2022/4/10

【FX初心者向け】ニュージーランドドルの特徴

  為替相場におけるニュージーランドドルの位置づけを知るために、まずニュージーランド経済の概要から順番に見ていきましょう。 Contents1 ニュージーランド経済の概要2 ニュージーランドの金融政策3 ニュージーランドドルの特性4 ニュージーランドドルが上がる要因5 ニュージーランドドルが下がる要因6 ニュージーランドドルと豪ドルの関係性7 ニュージーランドの重要経済指標8 ニュージーランドドルのまとめ ニュージーランド経済の概要 ニュージーランドのGDPは2125億米ドル(2020年)で世界 ...

ReadMore

スイスフラン通貨の特徴

通貨の特徴

2022/5/1

【FX初心者向け】スイスフランの特徴

スイスの自国通貨であるスイスフランは、為替市場における全体の流通量の5%を占めていると言われいます。 決して規模は小さくなく、世界的にも信頼性の高い国際通貨です。 FXでは、CHF/JPY(スイスフラン/円)の他に、USD/CHF(米ドル/スイスフラン)やGBP/ CHF (ポンド/スイスフラン)など多くの通貨ペアがあります。 ※ちなみに、CHFとは「Confoederatio Helvetica franc」の略称で、日本語では「スイス連邦共和国フラン」と呼びます。 今回は、スイスフランについて解説しま ...

ReadMore

ポンド通貨の特徴

通貨の特徴

2022/5/5

【FX初心者向け】ポンドの特徴

ポンドは値動きが大きく、高金利が魅力の通貨です。 通貨の取引量において、ポンドは世界第4位です。 しかし、ポンドは米ドルやユーロと比べて流通量が少ないため、投機の対象になることが多いようです。 大きく変動するポンド相場はトレーダーに人気があり、ポンドのみでトレードする達人も存在します。 大きなリスクがある反面、大きく利益を上げることも可能なためです。 今回は、ポンドの位置づけやポンドの特性、ポンドに影響を与える要因やポンドの通貨ペアについて解説します。 ポンドについてしっかりと理解し、明日からのトレードに ...

ReadMore

酒田五法

2022/8/22

FXチャートパターンの実例紹介|酒田五法

チャートパターンは覚えたけど、実際のチャート上でどのように出現するのかわかならない、と悩んでいませんか。 酒田五法のチャートパターンについては、別ページで解説ページも合わせてごらんください。 FXのチャート上で実際に過去出現したチャートパターンを紹介します。   何のチャートパターンが隠れているでしょうか 上記チャートは、USD/JPYの1時間足チャートです。 酒田五法のチャートパターンが隠れています。   隠れていたのは酒田五法の○〇 今回のチャートに隠れていたのは、酒田五法の「やぐ ...

ReadMore

酒田五法一覧表  空売りチャートパターン

酒田五法

2022/9/17

【酒田五法一覧表】下降トレンドで出やすい『空売りチャートパターン』

  酒田五法はインジケーターなどを使わずに、チャート上のローソク足の組み合わせを分析するプライスアクション系の技術です。 ダウ理論やエリオット波動論と並んでFX、株式投資、仮想通貨のテクニカル分析においてまずはここからという基本的な考え方になります。 テクニカル分析の初心者の方はFXを学ぶにあたって必須の分野になるでしょう。 酒田五法は「実戦のトレードでは使えない」という評価も一定程度ありますが、多くの専業トレーダーは酒田五法が指し示すような需給の変化を、ローソク足から読み取ってトレードの判断の ...

ReadMore

酒田五法

2022/9/17

【酒田五法一覧表】上昇トレンドで出やすい『天井利確チャートパターン』

酒田五法はインジケーターなどを使わずに、チャート上のローソク足の組み合わせを分析するプライスアクション系の技術です。 ダウ理論やエリオット波動論と並んでFX、株式投資、仮想通貨のテクニカル分析においてまずはここからという基本的な考え方になります。 テクニカル分析の初心者の方はFXを学ぶにあたって必須の分野になるでしょう。 酒田五法は「実戦のトレードでは使えない」という評価も一定程度ありますが、多くの専業トレーダーは酒田五法が指し示すような需給の変化を、ローソク足から読み取ってトレードの判断の材料としている ...

ReadMore

酒田五法一覧表 押し目買いチャートパターン

酒田五法

2022/9/17

【酒田五法一覧表】上昇トレンドで出やすい『押し目買いチャートパターン』

  酒田五法はインジケーターなどを使わずに、チャート上のローソク足の組み合わせを分析するプライスアクション系の技術です。 ダウ理論やエリオット波動論と並んでFX、株式投資、仮想通貨のテクニカル分析においてまずはここからという基本的な考え方になります。 テクニカル分析の初心者の方はFXを学ぶにあたって必須の分野になるでしょう。 酒田五法は「実戦のトレードでは使えない」という評価も一定程度ありますが、多くの専業トレーダーは酒田五法が指し示すような需給の変化を、ローソク足から読み取ってトレードの判断の ...

ReadMore

酒田五法一覧表 大底買いサイン

酒田五法

2022/9/17

【酒田五法一覧表】下降トレンドで出やすい『大底買いチャートパターン』

酒田五法はインジケーターなどを使わずに、チャート上のローソク足の組み合わせを分析するプライスアクション系の技術です。 ダウ理論やエリオット波動論と並んでFX、株式投資、仮想通貨のテクニカル分析においてまずはここからという基本的な考え方になります。 テクニカル分析の初心者の方はFXを学ぶにあたって必須の分野になるでしょう。 酒田五法は「実戦のトレードでは使えない」という評価も一定程度ありますが、多くの専業トレーダーは酒田五法が指し示すような需給の変化を、ローソク足から読み取ってトレードの判断の材料としている ...

ReadMore

おすすめ記事一覧

株とFXの違い 1

チャート株式とFXは、これからトレーダーで資産形成していきたいという個人投資家の中でも最もポピュラーな方法ですが、両者には明確な違いが存在します。 それぞれの商 ...

2

「海外FX業者はたくさんあるけれど、何が違うの?」 「海外FX業者を使ってみたいけれど、どうやって決めればいいの?」 という疑問を持ってはいませんか? 海外FX ...

3

株の取引き経験はあるけど、違う商品ははじめて。 株もやったことないけど資産運用に興味があるのでFXをはじめよう。 数あるFX業者、結局どこの会社が一番いいの!? ...

4

酒田五法はインジケーターなどを使わずに、チャート上のローソク足の組み合わせを分析するプライスアクション系の技術です。 ダウ理論やエリオット波動論と並んでFX、株 ...

XM口座開設 5

FXを始めるにあたって、海外FXのXMTradingを選んだ方必見です。 図解を交えながら解説しますので、当手順書を読みながら進めるとスムーズに口座開設できます ...

6

トレーダーにも人気のあるオシレーター系インジケーターのひとつ「ボリンジャーバンド」。 インジケーターを使うときは、中身を理解した上で使用することが重要です。 ま ...

7

将来の貯金が不安でFXを始めたい、そんな想いを抱いている人は多いはずです。 投資・投機をするには軍資金が必要だけど、現状の金銭面に余裕がない私にはFXすら始めら ...

8

FXトレーダーにも人気の高い「MACD」。 MACDの概念を知らずに使用するのは危険です。 本記事では、MACDの基礎を勉強していきましょう。 Contents ...

9

投資・投機をするための商品はたくさんあります。 FXもその一つですが、怪しい・怖いというマイナスイメージが多いのも事実です。 ではFXとはどのような商品なのか、 ...

-通貨の特徴

© 2022 FX勉強ドットコム Powered by AFFINGER5