市場ニュース

2021/8/18のFOMCの概要とSNSの反応まとめ

FX取引を行っていく中で、ファンダメンタルズ分析を正しく行っていく必要があります。

そんなファンダメンタルズ分析において、見ておかなくてはならない重要な情報の一つがFOMCです。

FOMCとは、Federal Open Market Committeeの頭文字をとったもので「連邦公開市場委員会」と訳されます。

FOMCは年に8回開催され、現在の景況判断と政策金利(FF金利)の上げ下げなどのアメリカの金融政策を決定する会合です。

今回は2021年8月18日のFOMCの概要と、その発表に対するSNSの反応を見ていこうと思います。

2021年8月18日のFOMCの概要

今回のFOMCの主な議題はテーパリングに関しての内容でした。

テーパリングとは、量的緩和策の縮小を意味します。

FRBは物価の安定化と雇用の最大化を目標としているのですが、コロナショックにより適切な水準から大きく遠ざかっていました。

目標水準に到達するため、現在FRBは米国債と住宅ローン担保証券(MBS)を市場から購入し市場に大量の資金を供給する政策をとっています。

この政策を段階的に縮小していくのがテーパリングです。

2021年8月18日公表された議事要旨によると、大半の参加者が「年内に資産購入ペースの減速を開始するのが適切になることはあり得ると判断した」と書かれています。

 

テーパリング着手時期についての見解

年内にテーパリングが実施されるというのはほぼ確実と言えるでしょう。

ただし、テーパリング着手時期については3つのグループに見解が分かれています。

  1. 新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)による痛手から労働市場を回復させるために金融政策による支援はなお必要と主張したグループ
  2. FRBの政策が貢献する余地はほとんど残っていないとの認識を示したグループ
  3. 経済の永続的な変化を踏まえると、パンデミック前の労働市場の状況はもはや「正しい基準」ではない可能性があるとの見方を示したグループ

元々は早期のテーパリングを求めるタカ派が多いと予想されていましたが、今回の議事録によりタカ派が多数派ではなかったという分析がされています

年内にテーパリングが実施されると言ってもすぐに開始というわけではないでしょう。

現時点で達成されていない雇用面での条件の改善がテーパリング開始時期に大きく関わってくると予想できます。

 

SNSの反応

ドル円に関する反応

FRBの公表後はドル円相場も大きな動きを見せましたが、今はどちらにいくかの予想は立てづらいようです。

各市場がジャクソンホール・9月FOMC等に向けて、受け入れ態勢を整えつつある印象を受けているトレーダーが多く見受けられます。

テーパリング開始が発表されればドル高、年内に開始されず延期された場合はドル安になると予想されますが、テーパリング開始の見込みが高く、長期的にはドル高予想をしている方が多いようです。

144 :Trader@Live!:2021/08/22(日) 12:44:05.38 ID:nkJr410Ya.net[1/2]
前回のテーパリング前、予告、実施、利上げの流れを市場の動きでいうとどんな感じなの?
ドル高一通だった?利上げするころにはドル高進み切ってレンジしてて利上げして少し経ったら反転したような気が引用:2ch-【EUR/USD】ユーロドルはどうなる?6759
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/livemarket2/1629471922/101-200

 

米国株に対する反応

FOMCの議事要旨のなかで米国のデーパリングが年内目安と公表されたことにより、S&P500やダウ指数が一時的に急落しました。

その動きに対して米国株を売る人もいたようです。

現在は再び上がってきてはいるのですがSNS上ではさまざまな憶測が飛び交っています。

ジャクソンホール会議と9月のFOMCに注目

今回のFOMC議事録ではテーパリング開始が明言されませんでした。

そのため8月27日に行われる世界の中央銀行総裁らが集う「ジャクソンホール会議」と9月のFOMCに注目がされています。

テーパリング開始が公表されるのかなど大いに注目ポイントとなっているようです。

7 :承認済み名無しさん :2021/08/22(日) 11:59:23.64 ID:4ShupinR0.net
テーパリングの開始という金融市場の最大懸念事項も迫って来てる来週のジャクソンホール会議、来月の米雇用統計の結果次第で、仮想通貨市場自体が萎んでしまうかもしれないね引用:2ch-【マターリ】マイニング雑談スレ Part.133
http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/cryptocoin/1629597170/7-

 

8/18FOMC まとめ

今回は、8/18のFOMCの概要と、その発表に対するSNSの反応をまとめていきました。

FOMC議事録で、テーパリングはする見込みだがいつするかを明言しなかったということもあり、現在は予想がしづらい相場になっています。

SNSの反応を見ていても意見はさまざまです。

今は次のジャクソンホール会議やFOMCに向けての準備をするのが賢明と言えるでしょう。

このサイトでは、FXを始める方がテクニカルやファンダメンタルズなど幅広く勉強いただけるFXに関する知識をご紹介しています。

これからFX取引を本格的にしていこうとお考えの方はぜひ他の記事も読んでみてくださいね。

おすすめ記事一覧

1

チャート株式とFXは、これからトレーダーで資産形成していきたいという個人投資家の中でも最もポピュラーな方法ですが、両者には明確な違いが存在します。 それぞれの商 ...

2

株の取引き経験はあるけど、違う商品ははじめて。 株もやったことないけど資産運用に興味があるのでFXをはじめよう。 数あるFX業者、結局どこの会社が一番いいの!? ...

3

酒田五法とは罫線分析の基本としても知られている日本古来の分析方法でも最も古しても知られています。 江戸時代の相場師「本間宗久」によって酒田五法の原型がつくられた ...

4

海外FXブローカーのXMで口座開設のやり方について、図解を交えながら解説します。 初めてXM口座を開設する方向けです。 このブログでわかること XMの口座開設の ...

5

トレーダーにも人気のあるオシレーター系インジケーターのひとつ「ボリンジャーバンド」。 インジケーターを使うときは、中身を理解した上で使用することが重要です。 ま ...

6

将来の貯金が不安でFXを始めたい、そんな想いを抱いている人は多いはずです。 投資・投機をするには軍資金が必要だけど、現状の金銭面に余裕がない私にはFXすら始めら ...

7

FXトレーダーにも人気の高い「MACD」。 MACDの概念を知らずに使用するのは危険です。 本記事では、MACDの基礎を勉強していきましょう。 Contents ...

8

投資・投機をするための商品はたくさんあります。 FXもその一つですが、怪しい・怖いというマイナスイメージが多いのも事実です。 ではFXとはどのような商品なのか、 ...

-市場ニュース

© 2021 FX勉強ドットコム Powered by AFFINGER5